5つのポイント

pages

 

数万ページの大規模サイトから会員サイト、
コミュニティなど、幅広いウェブ構築に対応

MTCMSは数万ページの大規模サイト、ブログ・コミュニティ・会員サイトなどの複雑なサイト構成に適用できる柔軟性・スケーラビリティを備えています。コンテンツのアクセスコントロールも備えており、イントラネットでのECMにも活用できます。またコンテンツ毎に柔軟に設定できるワークフロー機能により、複雑な組織形態に対応することが可能です。

pages

低コストで大きなコストダウン。

CMSを導入することで社内申請もシステム化、自社でウェブサイトを更新でき、バラバラに管理しているウェブサイトを一カ所に統合、サーバー台数も削減でき、結果としてウェブサイトの運用コストを削減することが可能です。そしてMTCMSのライセンスは72万円(シングルサーバーライセンス)。CMSに数百万円のライセンス費用をかける必要はありません。まずは他のCMSとの比較表をご覧ください。

ライセンスを一度購入するだけで、資本関係のある子会社・フランチャイズ・団体でインストールし放題、ユーザー数無制限で利用できる「MTCMS Enterprise」を新設。CMSのライセンス費用を大幅に削減することが出来ます。価格は220万円。

pages

ウェブ構築が本当にかんたん、さらにカスタマイズが自由自在

MTCMSは標準でテンプレートセットがインストールされています。管理画面でフォルダを追加していくと、自動的にグローバルナビゲーション・ローカルナビゲーションを作成します。あとはそのフォルダにページを作成すれば、サイト構造を適用したウェブサイトが完成します。あとはウィジェットを使ってバナー などを追加し、CSSでデザインを適用するだけでウェブサイトが完成します。また、通常のテンプレートだけでは満足できなくても、Movable Typeのカスタマイズ言語「MTML」を利用して自由にカスタマイズすることができます。

pages

更新担当者にやさしいCMS

ウェブブラウザからMTCMSにログインすると、サイトマップが表示され、サイトの状態が一目瞭然。そしてサイトマップは少ないクリックでウェブサイト管理に必要なアクションを行えますので使い心地は抜群です。そしてテキストや画像はもちろん、複雑なHTMLを書かなくてもページが作成できたりファイルをアップロードするなど、様々な形式のコンテンツが掲載できます。カスタムフィールド機能で入力フォームをカスタマイズ、より更新しやすい環境を作ることができます。

pages

サポートが充実、書籍も充実、安心して構築できます

ベースエンジンのMovable Typeは開発書籍が充実、ノウハウが手軽に手に入ります。サポートサイトではマニュアルはもちろん、オプション機能のダウンロード、開発Tipsも掲載。MTCMSを使えば構築がうまくいくという「安心」を提供します。