サイト取り込み機能

サイト取り込み機能

リニューアルするときに、既存のウェブサイトのHTMLを人の手で移行するのは面倒。そんなとき、MTCMSのサイト取り込み機能を使えば、HTMLから必要なデータだけMTCMSに自動的に取り込むことが出来ます。

自動的にフォルダ・ページを作成

たとえばh1タグをタイトル、それ以外を本文、価格欄はカスタムフィールドなど、取り込み設定で指定した場所にデータを自動投稿します。もちろんディレクトリがMTに存在しない場合は自動的にフォルダを作成します。また保存されていたURLをそのままMTに引き継ぎますので、データ移行後、移行前と同じURLで運用ができます。

ディレクトリ単位で指定可能

全体で共通の取り込み設定ができるほか、ディレクトリ単位でも取り込み設定を指定できますので、柔軟なデータ取り込みが可能です。