ウェブサイト管理機能

複数のウェブサイトを一つのシステムで。

複数のサーバーを一カ所に統合したい。ウェブサイトを一カ所で管理したい。MTCMSでは一つのシステム上で複数のウェブサイトを構築できるので、サーバーを一カ所に統合、運用コストを削減できます。さらにウェブサイト毎にユーザーを設定して権限を与えることで、柔軟なウェブサイト管理を実現することができます。

複数のウェブサイトを一つのシステムで管理

ページの作成機能

「サイトマップナビゲーター」で
ウェブサイト管理がかんたんに。

MTCMS にログインすると左側に表示される「サイトマップナビゲーター」は、ウェブサイト管理の手間から解放します。ページ・フォルダの作成やアイテムのアップロードもすべて「サイトマップナビゲーター」から。まるでWindowsのようにウェブサイトを管理することが出来ます。そして全体のディレクトリ(フォルダ)、ページを階層ツリー表示にすることで、ウェブサイト全体を直感的に把握できます。フォルダ名をクリックすると、フォルダに保存されたページを検索して表示。フォルダ名を右クリックすることで、行えるアクションが一覧表示され、ページの編集画面やフォルダ名の変更画面などに簡単にアクセスできます。

あなたにぴったりなダッシュボード。

ユーザーダッシュボードには公開記事数や自分の承認待ち件数を表示。ウェブサイトに関する様々な情報を確認できます。そして MTCMS 5.3からは、ウェブサイト全体でどんな作業が行われたかが一覧表示され、自分の承認待ちのページも一目瞭然。さらにSitemapNavigatorの下に新たに設置された「NotificationBar」には、自分が行った最近のアクションや自分の承認待ちにいつでもアクセスできます。

ユーザーダッシュボード

アクションバーで作業が快適。

新たに設置された「アクションバー」は、ウェブサイト毎に自分が行えるアクションが表示されます。対象となるオブジェクトをクリックするとドロップダウンメニューが表示され、スムーズにアクションすることが出来ます。

ActionBar

フォルダの並び替え

フォルダの追加・並び替えも自由自在。

フォルダを追加したいときは、サイトマップナビゲーターで作成したいところで右クリック。フォルダの作成をすぐに行えます。ナビゲーションの順番の並び替えや、ウェブサイトのナビゲーションに表示しない設定など、管理画面から簡単に行えます。

アカウント管理も権限管理もかんたん。

MTCMS へログインするためにはアカウントが必要です。まずMTCMSにアカウントを追加してみましょう。アカウントの追加は管理画面から行います。画面に従って数クリックするだけで簡単に追加できます。もちろん編集・削除も簡単です。そしてアカウントに対して権限を付与することで、ウェブサイトへのコンテンツの追加や削除などを行うことが出来るようになります。どのウェブサイトに対して、どのアカウントがどんな事が出来るか。管理画面に従ってかんたんに設定できます。

アカウントの権限管理

LDAP連携とグループ管理で、ユーザー管理をもっとかんたんに。

MTCMS EnterpriseはLDAP / ActiveDirectoryと連携することでユーザー情報を自動的に連携させることが出来ます。さらにユーザーをグループ管理することが出来るので、ユーザーをグループに所属させることで、権限管理をかんたんに行えるようになります。

ログ

ログだってしっかり。

MTCMSは、どのアカウントがどのような作業を行ったかを常に保存しています。

  • MTCMS StandardMTCMS Standard
  • MTCMS EnterpriseMTCMS Enterprise

各項目にアイコンがついている場合は、そのエディション限定の機能となります。アイコンが無い場合は全エディション共通です。エディションについて詳しく