ページ作成機能

ページはみたまま編集。

MTCMSにウェブブラウザからログインすれば、高機能リッチテキストエディタを使ってワープロ感覚でウェブサイトにページを追加出来ます。ファイルのアップロード、画像の挿入や表の追加も簡単、リッチなページを手間をかけずに作成できます。

高機能リッチテキストエディタ

Wordからページ作成

Wordからページ作成。

もしも普段Microsoft Office Wordを使っているのであれば、ページを作成・更新するのにブラウザを開いたり、HTMLを覚える必要はありません。Wordで編集したページをそのままブログ記事として投稿することができます。Wordで作ったグラフや画像もそのままページに反映されますので、ページや画像のアップロードは必要ありません。

※Microsoft Office Word 2007 または2010のライセンスが別途必要となります。

画像はドラッグアンドドロップ

画像はドラッグ&ドロップで。

画像をドラッグ&ドロップで本文にかんたん挿入。投稿画面左側に表示されるファイルマネージャーから画像を検索してかんたんに画像を入れることができます。また指定したフォルダに一括ファイルアップロード。画像を使った文章作成に大きな威力を発揮します。

画像のアップロード

アップロードはこんなに簡単。

画像ファイルや文章ファイルは、指定したフォルダに一括で同時にアップロードすることができます。さらに画像ファイルはサイズを指定すると自動的にリサイズして保存できますので、事前に画像を編集する手間がかかりません。

ページのコピー・移動

ページのコピー・移動。

昔作ったページを少しだけ手直しして新しく公開したい、そんな時はページのコピー機能です。1ページからでも、任意の複数ページでもコピーできます。またウェブサイト・ブログに作ったページを違うウェブサイト・ブログに移動することもできます。

カスタムフィールド

カスタムフィールドで
編集画面をかんたんに。

ページ作成画面に「カスタムフィールド」を追加することで、入力をもっと簡単にできます。たとえば価格欄を追加したり、品番を追加すれば、商品情報の入力フォームに早変わり。ページ作成者の負荷を軽減することが出来ます。さらにニュースリリース用のフォーマット、商品ページ用のフォーマットなどをカテゴリごとに切り替えて利用できます。

ラベル変更でもっとわかりやすく。

管理画面の標準の文言「ブログ記事」「ウェブページ」などを「プレスリリース」「商品データ」「質問」などに変更することができます。これにより管理画面で様々なデータを取り扱うことができ、ユーザーが迷わず、わかりやすくデータの更新をすることができるようになります。

ラベル変更

ページの同時編集抑制機能。

ページの編集中、他のユーザーがそのページの作成画面にアクセスすると保存出来てしまうと、多人数で運用するときには問題が多発します。MTCMSでは編集中の画面に他のユーザーがアクセス出来ないように排他処理が実行され、編集・保存を抑制。多人数でのウェブサイト運用を安全に行うことを可能としました。

ナビゲーション

管理画面からナビゲーションを作成。

MTCMS で作成したフォルダにしたがってナビゲーションを自動作成。第1階層のディレクトリがグローバルナビゲーションへ、第2階層以降はシステムで指定した階層まで自動的にナビゲーションを作成します。ローカルナビゲーションはページに応じて開閉しますので、閲覧者のユーザビリティを向上します。ナビゲーションの順番の並び替えや、ナビゲーションに表示しない設定など、管理画面から簡単に行えます。

もちろん画像のナビゲーションも使えます。ナビゲーションモードを画像にすると、gnavi_フォルダ名.jpgでナビゲーションが作成されますので、ファイル名に沿って画像をアップロードすれば画像のナビゲーションも可能です。そして更新担当者がテンプレートを調整することなく、ディレクトリ毎にメニューの有無や表示非表示、表示するメニューの内容などを切り換えられるようになり、更新担当者の負荷を大きく軽減しました。

ウィジェットを使ってメニューを編集。

ローカルナビゲーションはウィジェットセットで作成されています。ウィジェットセットとはウィジェットの集まりで、ブログパーツや独自のウィジェットを作成してセットにすることができます。あらかじめ多くのウィジェットがインストールされていますので、マウス操作でローカルナビを編集でき、バナーの追加なども簡単です。

ウィジェット

あ、うっかり空欄!を防ぐ。

タイトルや本文、カテゴリを空欄で投稿をしようとすると、MTCMSが「空欄ですよ!」と教えてくれます。また面倒なタグ付けも自動的につけてくれますので、タグ欄を空のまま公開されることを事前に防止します。

エラー

画像を編集。

デジカメで撮影した画像のリサイズ、MTCMSにお任せください。指定したサイズに自動変換してアップロード出来ます。アップロード後の画像は、ブラウザ上で自由にリサイズ、回転、トリミング、露光などを編集できます。

※Pixerへの登録が必要です。

  • MTCMS StandardMTCMS Standard
  • MTCMS EnterpriseMTCMS Enterprise

各項目にアイコンがついている場合は、そのエディション限定の機能となります。アイコンが無い場合は全エディション共通です。エディションについて詳しく